スタッフブログ


1分で分かる 自習机ブース 組立て説明
1/3縮小サンプルを使用した写真での説明


本日は、当製品「自習机ブース」1分で組み立てがまるわかり!!のご案内です♪

当製品は基本DIY
必要な工具はプラスドライバー 1本。
作業は必ず2人でお願いします。
*製品重量がありますので破損や傷などを防ぐためです。

早速始めます。

商品がお手元に届いたら、箱を開けます。
デスクの各パーツが入っていいます。

デスクの側面(右or左の袖板)から中のパーツをはめ、ビスで固定します。
床が傷つかない様、段ボールなどを引いて組立ててください。

側面(右or左の袖板)に中のパーツを全て固定しました。

中パーツの取付後、固定した半机を立てます
次に、裏板を取り付けます。 
*デスクを立てる際は、側面の板が床と平行になる様にして下さい。
*RDデスクはスライドタイプなので写真の様にはめ込んでください。
*デスクの種類によって裏板の対応が異なります。

最後に残った側面(右or左の袖板)パーツを重ね、ビスで固定します。

完成です!!
*机を立てる際はとても重いので十分に気をつけて下さい。



基本造り方は同様です。
今回は一番難しいRD02.H1800デスクでご案内いたしました。
ご不明点などございましたらお電話でのサポートも対応中です。
お気軽にご連絡下さい。


1分でわかる自習机ブース組立て説明


Oryza Japan Company TOKYO

staff blog